矢沢永吉のプレシジョン・ベースを目指せ!

矢沢永吉がキャロル時代メインとして使った「フェンダー・プレシジョン・ベース」
ピックガードが無くて、生木丸出しのワイルド仕様
コレがカッコイイ!

「キャロルは、やっぱプレベだよな」と言うオールドファンが多い

当時は、フェンダー・ジャパンなんて、存在すらしないので、もちろんUSA
当時で、25~30万くらいかな?

コレだよ!コレ!なまらカッコイイ!!(別冊カドカワPremiumから)
b0136022_11311827.jpg

たまんねえ!(別冊カドカワPremiumから)
b0136022_11313949.jpg

シビレル~!(DIAMOND MOONから)
b0136022_1132784.jpg

リブ・ヤング!
b0136022_0255385.jpg



※注意!
ここから先は、凄まじくオタクな内容なので、興味無い人はスルーしてね!!


まずは、プレシジョン・ベースについて勉強です

FENDER PRECISION BASS
b0136022_1321157.jpg

1951年11月からテレキャスターのベース版として販売開始。
フレットが打たれてることから、プレシジョン・ベース=正確なベースと名付けられる。
シングルコイルピックアップ1個、テレキャスターに似たヘッドデザインで、1957年初期まで生産されたこのモデルは、オリジナル・プレシジョン・ベースと呼ばれる。
b0136022_011031.jpg

1957年中期以降、現在のスプリットコイルピックアップ、ストラトキャスターに似たヘッドデザインに変更となり、細部のマイナーチェンジはあれど、基本的に現在もほぼ同じスペックで販売されている。
b0136022_033898.jpg

上のヘッドを合わせた写真を見てわかる通り、非常に合理的に作られている
1本の木から2本のネックを切り出しているんだね!
ボディも、パズルのように合わせてみたら、同じような事をしてるかもしれない
めんどくさいから、やりませんけどね~~(笑)

と、こんなところかね!

フィンガー・レストについて
エーチャンのプレシジョン・ベースは、使い始めた頃を考えたら1973年製
変な位置にフィンガー・レストがついているんだ
絶対触らない位置だと思うんだけど・・・
b0136022_053520.jpg

調べてみたら、これは、1954年~1975年の間に作られたもので、人差し指、中指、薬指を下の方向から押し当てて、親指で弦を弾く、という演奏法のためにこの位置なんだって

1976年~1984年頃までは、4弦の上に付けられていて、親指を上から置く様に押さえて、人差し指、中指等で弦を弾く演奏法のために付けられていた

1984年以降は、付けられていないとのこと
ま、確かに使わないしね~
オレはピックで弾くし!


オレのフェンダー・ジャパンのプレシジョン・ベースについてb0136022_0151133.jpg

ピックアップのスプリットの位置が逆という不思議な奴
スプリットの位置が逆のため、1弦側がブリッジより離れていて、プレシジョンベースの弱点である高音域の弱さもカバーできてるという、なんだかラッキーもの(笑)

なんじゃコレ?とフェンダー・ジャパンに問い合わせたこともあるけど、まったく返答無し!
ま、どうでもいいですけどねえ~

そして、ピックアップ、コンデンサー、ポット、中の配線に至るまで、ベロっと改造してあり、いいサウンドで吠えてくれるんだ


改造大作戦!!
このローズウッド指板、ナチュラルボディを、エーチャン仕様にしよう!(一応オヤジギャグ)

オレは、ちっちぇえ奴だから、また元に戻せるように、ピックガードを新たに注文
だって、こんなスプリットが逆のピックガードなんて、手に入るかどうかわからんもん
ホワイト・3プライ 1830円也!

注文したらすぐ到着!便利な世の中だわ~
b0136022_0232560.jpg

別冊カドカワの写真をパソコンに取り込んで、ガッツリ拡大し、画像をいろいろ加工して、詳細はどんなシルエットなのか調べる
b0136022_0285714.jpg

意外にも、上部の断面は、素人が切った感じでガッタガタなことが判明
こりゃー気が楽になったぜ

画像を裏返しにして、実物大にプリントアウト
b0136022_0315058.jpg

b0136022_0321860.jpg

さっき届いたばかりのピックガードにペタリ
上部の断面にあたる部分をカッターでカットし、マジックで塗って、紙をはがす
b0136022_0343184.jpg

b0136022_035391.jpg

b0136022_0351855.jpg

b0136022_0354877.jpg

よしよし、ここまでは順調さ!スイスイできちゃった!

このマジックの境目に合わせて、ニッパーかなんかでバリバリ切っちまえばいいんだな!
楽勝だぜ!
どれどれ・・・

うっ・・・切れねえ!傷がつく程度で、全然切れねえ~~!
台所ハサミでも切れねえ~~マジか~~(汗)

しゃーないので、ピックガード持ってホーマックへ走る

オレ 「これ切りたいんだけどさ、なんかいい道具ある?でも、これっきりしか使わないから、高いものはいらんよ」
ホーマックのにいちゃん 「ヘッヘッヘッ、ピックガードっすね~ キレイに切るんですか?」
オレ 「イヤ、ザックザク切る感じでいいんだわ~」
ホーマックのにいちゃん 「じゃ、この厚さなら、鉄ノコですね」
オレ 「鉄ノコかい・・・ほえ~~プラスチックなのにねえ~」

248円也!

いそいそと帰り、さっそくバリバリ切断!
細かいところは、台所ハサミでチョキチョキ補正
アッサリ完成!
b0136022_055778.jpg

あとは、コントローラー系を付け直して完成だ!
楽勝じゃねえか!

アレ・・・あちこちいじくりまわしてるうちに、ハンダがボロボロ取れている・・・(汗)
実は電気系統は、なまら苦手
何がなんだかわかんねーや
実はここからが、一番大変だった・・・
b0136022_111956.jpg

b0136022_113740.jpg

なんとか「カン」でハンダ付け(いいのか?これで)
穴が小さくて、ボリュームが入らなかったので、台所ハサミでグリグリ広げ、なんとか完成!
b0136022_164469.jpg

b0136022_1737.jpg

b0136022_18287.jpg

さっそく音を出してみよう!!

・・・

バリバリッブブブーーーー・・・バチッ

ノイズしか出ねえじゃん・・・(泣)

もう1本持っているフェンダーUSAのプレベをバラして考え込む

そうだ!

プレシジョン・ベースの配線は、1977年以前と以降で変更になっているのだ
1977年以前は、ピックガードの裏に伝導体(っていうのか?)銀紙みたいのが貼ってあるが
b0136022_1142874.jpg

1977年以降のは、それが無いんだ(ホントか?まあいいや)
b0136022_1152876.jpg

こんな部品、いまさらねえぞ・・・

ん?アルミホイルでよくねえか??似たようなもんだべ!!
実験実験!

サササっとアルミホイルをペタリ
b0136022_117773.jpg

b0136022_1173252.jpg

サササっとコントロール類をセット

アンプにつなぐ・・・ドキドキワクワク・・・

ドゥンドゥン!ドドドドド!!

やったぜ!元のサウンドだ!!ハンダ付けのカンも当たってたってワケだ(笑)
すげえオレ!(笑)

というワケで、ここから先は早い早い!
あっという間に、エーチャン仕様のプレベ完成!!
キャッキャはしゃぐオレ!
b0136022_123549.jpg

b0136022_1233083.jpg

DIAMOND MOONにディスプレイされていたものには、コントロールノブが付いていなかったが、実用上アチコチに引っかかってあぶないので、付けた
b0136022_1235712.jpg

b0136022_1241335.jpg

どう?いい感じじゃない?
雑な感じがまたいい!
ピックガードが付いてた部分の日焼けがちょっと気になるけど、そんな細かいことはどうでもいいや!
自画自賛!!(笑)!!


ちなみにこのベースの裏側はこんなことになっている
b0136022_1364854.jpg

キャロル内海利勝、クールス佐藤秀光、ジェームス藤木 御三方のサイン
2011年7月24日に、一緒にプレイした時の記念だ

ウッチャン「あっ!エーチャンと同じベースだ!えっ?書いちゃっていいの~?ホント?もったいねえ~(と言いながらサラサラ~)」
秀光さん「ジョニー大倉!(と言いながらサラサラ~)」
ジェームスさん「君たち、この弁当食べるかい?(と言いながらサラサラ~)」


まだしつこく続きがある
完成したぜ!とはしゃいで、バリバリ弾いてたら、どうもジャックのネジがゆるいので、キュッと締め直したら、中でパキッと音がして、また何も鳴らなくなった・・・
ジャックの部品が回ってしまい、ハンダが取れちゃったってワケ!(苦笑)
またバラして、ハンダ付けさあ・・・


使った道具類
b0136022_1482716.jpg

買ったものは鉄ノコのみ
あとは、なんとなく家にあったものばっかり
組立家具についてたスパナとか(笑)

今回の被害
b0136022_1502548.jpg

ダイニングテーブルを作業台にした
最初は新聞を厚く敷いていろいろイジってたんだが、興奮してきてベースがガリッとずれて、ネックをとめているネジで、テーブルがこのザマ・・・


エーチャンのプレシジョン・ベースに近づいた気がするー!

たいした金もかからず、すっかり楽しんだ1日でした!チャンチャン♪

後日、OLD★JUNKYのリハでお披露目
大ウケだったぜ!

んじゃ、また!
[PR]

by crazyday | 2013-06-14 02:32 | Guitar | Comments(7)

Commented by TERAローズ at 2013-06-14 15:22 x
テツさんのP.U逆向きだったとは知らなかった~!

しても起用過ぎる(>_<)

私もPBが欲しくなったです。ネックはジャズベーがいいなf^_^;
Commented by テツ at 2013-06-14 17:29 x
>TERAちゃん

イヤイヤ、世界で1,2の不器用だよ~
なまら雑な仕上がりで、お恥ずかしい・・・
こんなのは勢いとカンのみさ!(笑)

ピックアップが逆向きなのも、買って2週間くらい経ってから気が付いたというマヌケ度合で・・・

でも、プレベはいいよ!単純で!
難しいことはめんどくさくてキライだからさ!

買っちまえ!!(笑)
Commented by TAKA at 2013-06-14 18:12 x
やってる時の顔が浮かぶねぇ
テーブルの傷なんか気にすることはないさ
それよか、今日昼休みに髪を切りに行ったっけ、居眠りしちまって予想より短め・・・
ハサミの音が子守唄に成ってたのさ
耳にかからねぇようにって・・・確かにかからねぇけど

それより、明日ガンバ!
張り切って行きやしょ~!
Commented by テツ at 2013-06-14 23:05 x
タカ!
そうなのよ、なまらニヤついてたと思うよ(笑)
楽しくてしゃーなかったもんな~

なかなかのデキだろ?
うんそうだな以外の返事はいらないぜ!(笑)
Commented by ヒデ at 2013-06-14 23:57 x
工程が詳細に書かれていて、読みごたえがあって面白かった(^_^)
ピックアップ、ラッキーだったって事だね!
次回のブログが楽しみだよ(^o^)v




Commented by テツ at 2013-06-15 01:22 x
>ヒデ!
ようするに暇だったってことだーね

タカは床屋行ったのか
オレは、もうサザエさん状態(>_<)

Commented by テツ at 2013-06-22 00:23 x
逆向きピックアップは、どうやら、YAMAHAが開発したPAのパワー不足を補う手法らしい

ホントかよ~、真偽はわからんが!


●後日談・・・
改造後も、OLD★JUNKYのリハや、スタジオでビートルズなど、まったくのノイズ無しで絶好調だったが、ある日家でボンボボンボンボンと弾いてたら突然ノイズだらけで、音も途切れ途切れに・・・(T_T)

パカッとあけてみると、どうやらコンデンサーの足が長すぎて、ボリュームのポットに触れてショートしていた様子。

ショートしないように収め直したら、あらビックリの完治!
なんて単純な仕組み!

こんな単純なのに、このサウンド
これが50年代から普通に売られてて、今もスタンダードだってことに、あらためてフェンダーの凄さを感じるわ!

昔どっかに書いた覚えがあるけど、エレキギターやエレキベースだって所詮は木工品

でも・・・
ギブソンは、工芸品
フェンダーは、道具!

フェンダーの徹底した合理的な造りと、無骨な頑丈さがオレは大好きなワケ!