「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:映画( 1 )

愛しのフリーダ

b0136022_16414048.jpg

「愛しのフリーダ」
原題「Good Ol' Freda」

ロンリーで映画観てきたよ!


フリーダ・ケリー

キャバーンクラブで革ジャン姿のビートルズを観て大ファンになる
店に通い詰めていた1961年、ビートルズをデビューさせようと力んでるブライアン・エプスタインに声をかけられ、秘書として働くことになる
同時にファンクラブのボスも務める

その後、夢心地で始まった時間から、ビートルズがスーパースターになっていく戸惑い、だんだん不穏になっていくメンバーの関係、そして解散後の1972年までの11年間、ずっとビートルズの側で秘書を務めたフリーダ・ケリーのドキュメンタリー映画だった
ビートルズのドキュメンタリーではないので、暴露的な要素は一切無し


想像を絶する世界で青春を過ごしたフリーダ・ケリー

”僅かなお金で魂を売りたくない”

”富や名声にはなんの意味もない”

・・・ロックだわ!

今まで執筆などのどんな誘いにものらず、ずっと口を閉ざしてた彼女がどうして映画化を許したのかな?
宣伝のチラシ等には、ほとんどジョン・レノンの写真が使われておらず、
本編でもビートルズ後期で重要な位置にいたヨーコ・オノに関してほとんど触れていなかった
どーもそちらとの折衝はうまくいかなかったみたいね
仲良しだったモーリン(リンゴスターの最初の奥さん)の話はたくさん出てきたので、単純にヨーコとは仲良くなかったってことかな?
ちなみにフリーダは、ジョージのファンで、ジョンはちょっと苦手だったみたい(笑)
そんな個人的な感情も伝わってくるくらい、仲間としてビートルズの身近にいた感じがよくわかる映画だった


映画館のお客さんは、年配の方々(オレもかっ)ばかり10人程度
最近の映画館って、いつもこんな感じだなー
大丈夫かいな??
映画館で観る映画はいいぜ!
家でDVDで観るより何百倍もいいから!
みんな映画館に行こうぜ!


下は、オマケでもらったポストカード
ジョージ&フリーダ
b0136022_1642674.jpg

あ!この映画、そろそろ公開終了だわ(>_<)
[PR]

by crazyday | 2014-01-18 17:36 | 映画 | Comments(2)